2014/05/20時点でおススメ映画
映画「白ゆき姫殺人事件」観てきました。
911コールセンターの裏側 ザ・コール 緊急通報指令室
パク・シフ映画初主演 衝撃のアクションエンターテイメント
最近の記事
2016年02月11日

「ザ・ガンマン」のポスターで「96時間」監督って

映画上映中の作品を探してみましたが
「ザ・ガンマン」こちらの映画ちょっと気になりました
気になった程度で、見送ってましたが
今日JRの川崎駅で映画のポスターを貼っているのを見つけました

その中に「ザ・ガンマン」のポスターもありました
ポスターをよく見てみると

2度のアカデミー主演男優賞 主演男優賞受賞
ショーン・ペン
「96時間」監督
ピエール・モレル


えぇ?この映画の監督は
「96時間」を撮った監督??
では、見たい映画になります

「96時間」という映画大好きです
その監督なら、この映画「ザ・ガンマン」みたい

メガネ持ってなかったので残念ながら
今日は断念しました

近いうちに「ザ・ガンマン」見たいと思います
こちらの映画は
引退後ふたたび銃を取ることとなる元特殊部隊員を演じたアクション作品
という内容の映画のようです

やっぱり、監督が「96時間」の監督ってことで
大体、期待できそうな激しいアクションだと思われます

96時間 [ リーアム・ニーソン ]

価格:1,000円
(2016/2/11 13:24時点)
感想(0件)




ザ・ガンマン
ショーン・ペン
劇場公開日 2016年2月6日




posted by Movie at 13:26 | 大阪 ☀ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月07日

チネチッタ全館共通招待券で「オデッセイ」



チネチッタ全館共通招待券を2回目のゲット
川崎の映画館「チネチッタ」で無料招待券をゲットできました

こちらの映画館では
チネチッタポイントカードというのがあって
5回映画を観ると、1回無料で見れる招待券がもらえます
今回は「チネチッタ全館共通招待券」を2回目もらえました

ということは、川崎のチネチッタで
10回映画を観た事になります
このチネチッタ全館共通招待券を使って

マット・デイモン主演の「オデッセイ」を見る事ができました
次は、15回目のポイントを目指して
映画館のチネチッタの上映予定を確認しようと思います
posted by Movie at 07:30 | 大阪 ☀ | 映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月06日

昨日から公開になった映画「オデッセイ」

マット・デイモンの洋画「オデッセイ」を見てきました
昨日映画館にいってきました
昨日から公開になった映画「オデッセイ」を見てきました

映画館の予告映像で何度も見てきました「オデッセイ」
火星にひとり取り残された宇宙飛行士のサバイバル」という内容の映画です
主演がマット・デイモンで、この火星に残された宇宙飛行士の役というものです

そういえば、宇宙に一人残されてって映画は
いくつかありましたね、今回は宇宙でも
さらに火星という、未知な世界でもできごとっぽいです

実際に映画「オデッセイ」を見た感想は・・・

思った以上にいい映画になってました
期待感があったので、期待し過ぎて
残念って映画である事多いのですが、超えてきましたこの映画

「火星」という私にとって全くの未知の世界での
マット・デイモンの奮闘する様子
想像すらできない状況の連続でした

久しぶりに映画館でいい映画見れたと思いました

ぜひ、映画館で見て欲しい映画だと思います

一点のみ宇宙の事、宇宙飛行士の事もっと知っていれば
さらに理解できた、さらに深く楽しめたのでは??と
個人的に感じたりしました

宇宙の謎大百科 [ レッカ社 ]

価格:1,080円
(2016/2/6 03:35時点)
感想(0件)







オデッセイ
マット・デイモン,ジェシカ・チャステイン,クリステン・ウィグ
劇場公開日 2016年2月5日


posted by Movie at 03:36 | 大阪 ☀ | 映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年02月04日

ブラック・スキャンダルの注目は「ギャング、FBI、政治家が手を組んだ」

映画館で「ブラック・スキャンダル」を見てきました
この映画で期待している内容は
ギャング、FBI、政治家が手を組んだ、アメリカ史上最悪の汚職事件
この部分がどうなっているのかって事です

最悪、この部分だけでも
面白ければっておもってますが

実際に映画館「ブラック・スキャンダル」を見た感想は・・・

残念です

個人的に「ブラック・スキャンダル」のポイントとしてた部分
「ギャング、FBI、政治家が手を組んだ、アメリカ史上最悪の汚職事件」
個人的な期待から想像していたものより
かなり弱かったです、薄かったです

あれ?この映画のメンイって、ここじゃないの??って思ってしまいました
実際に起こった事件を
映画として、エンターテイメントとしての

「ブラック・スキャンダル」に仕上がっていると期待していただけに
すっごく残念でした

映画の売りになっていたはずの部分だと思ってたけど・・・・

映画館に行った人も、この部分をしっかり見たかったはずでは??

ジョニー・デップ主演ってことで見た人以外は
ポイントが1点だけと勝手におもってしまうくらいの内容と判断してたのに・・・



ブラック・スキャンダル
ジョニー・デップ,ジョエル・エドガートン,ベネディクト・カンバーバッチ
劇場公開日 2016年1月30日



posted by Movie at 07:02 | 大阪 ☀ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
映画 DVD@MOVIE広場