2014/05/20時点でおススメ映画
映画「白ゆき姫殺人事件」観てきました。
911コールセンターの裏側 ザ・コール 緊急通報指令室
パク・シフ映画初主演 衝撃のアクションエンターテイメント
最近の記事
2016年12月23日

【映画】「96時間」12/22深夜にテレビ放送、おすすめ映画アクション

2008年の映画作品だけど、「96時間」かなりおすすめなアクション映画です。
なんと、2016年12月22日の深夜にテレビで放送されていました。

リーアム・ニーソン主演映画になります。

個人的にすごく好きな
アクション映画の一つです。

96時間 ブルーレイコレクション【Blu-ray】 [ リーアム・ニーソン ]




もっと早い時間に放送してくれていれば・・・

この映画を見て
アクション映画好きなんだって、感じる事が出来た感じです。

この「96時間」シリーズとしては
・「96時間」
・「96時間 リベンジ」
・「96時間 レクイエム」

なんと、3作品になります。

しかし、第1作品目の
「96時間」が一番面白かったです。

サスペンスアクションというジャンルになりますが

もう信じられない、とても信じられない展開の連続で

「リーアム・ニーソン」の最強ぶりが
最高に作品になっています。

一人で、どんな状況でも
どのような相手でも、やっつけてしまう感じ

すごすぎるアクションの連続です。

まだ、映画「96時間」を見ていない人は

ぜひ、見てもらいたい作品になります。

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

タグ:96時間 映画
posted by Movie at 02:12 | 大阪 ☁ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月18日

【映画】スターウォーズ ローグワンの評価や感想は?続編に続く?

映画「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」を
昨日映画館に見に行ってきました。

前回の映画「スター・ウォーズ フォースの覚醒」とのつながり?
関係性が良く分かっていないのですが。

実は、「スター・ウォーズ」熱狂的ファンでもなんでもないです。

さらに「スター・ウォーズ」映画
まともに全部見た事ないです。

そんな私が、映画「スター・ウォーズ フォースの覚醒」を見に行って
結構楽しめた、面白かったので

12月16日から公開開始になった
映画「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」を見に行きたかったです。

実際に最新作の
「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」を見た感想などを書いてみます。

まず、どうしても
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」がダブってしまう場面などが・・・

主人公が「女性」という事。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]




そして、ロボットが仲間であるという事。

バンダイ S.H.フィギュアーツ ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー K-2SO(ZF19814)



うーん、新鮮味が無い感じ。


前作「フォースの覚醒」を引きずり過ぎていない??
好評だったから??

実は、本編とスピンオフ的な関係になっているようです。

今回の作品と前回の「フォースの覚醒」


本編が
「フォースの覚醒」

スピンオフが
「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」

熱狂的ファンでないから、ちょっとここまでついていけないけど

もしかして、時間軸が、うーん、どうだろう??

私が個人的に感じた、前作「フォースの覚醒」を引き継ぎ過ぎって所も
もしかして、関係性があったり?したのかな??

いやー、でも絶対に

前作を見て、今回の新作映画を見た人は

やっぱり、新しいもの、新鮮なものを見れなかったって

残念な所あるはずです。

この部分が、個人的に、気になりましたが

映画全体としては、面白かったです。

そして、この映画のエンディングには、
次の作品につながる感じで、途中で終了したようです。

最初から、この次の作品も視野に入った
前編的な意味合いがあったようです。

今回の「ローグ・ワン」も
「スター・ウォーズ」熱狂的ファンでなくても

大丈夫でした。普通に面白かったと思います。

そうそう、このシリーズに
まさかという場面もあったりして

スパイ映画、アクション映画的な
スリリングなシーン、ハラハラするシーンが
「ローグ・ワン」にありました。

内心、「ミッションインポッシブル」にありそうな
出てきそうなシーンだなって。

そうそう、最近の映画って、やたら過激すぎるシーン
リアルすぎるシーンがあって
直視できない、得意でないもの沢山あって見たくないと思っていますが。

このSF映画という事もあって

この映画では、そういうシーンがなくて

この点は、すごく良かったと思います。

ウィキペディア情報では
スター・ウォーズ・シリーズ
今回の映画「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」の続編が

2018年に予定?されている

今回の映画、途中で終わっている感じだったし
その続編と思っていますが・・・

うーん、続編にしては
続編の公開が間開き過ぎてしまっている??

この辺りは、良く分かりませんが・・・





posted by Movie at 06:14 | 大阪 ☀ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月13日

【映画】「本能寺ホテル」プリンセストヨトミと同じ過ぎでは?

映画「本能寺ホテル」の綾瀬はるかさんが出演されている
イベント?のシーンがテレビで流されるようになりましたが

なんか、「プリンセストヨトミ」と同じ感じ過ぎ??

「プリンセス トヨトミ」のメインキャスト&スタッフが再結集
という事みたいだけど

映画「プリンセス トヨトミ」を見た人から見れば
近すぎるように思えて・・・

プリンセス トヨトミ オリジナル・サウンドトラック [ 佐橋俊彦 ]




この「プリンセス トヨトミ」では
設定が、ストーリーがかなり奇想天外でしたが

もうすっかり、こちらを見ているので
来年の1月14日公開予定の映画「本能寺ホテル」の予告映像見ても

あー、また「プリンセス トヨトミ」やるんだってくらいしか・・・

期待感が、あまり湧き上がってこないように思えますが・・・

「プリンセス・トヨトミ」は
万城目学の小説でしたが

今回の映画「本能寺ホテル」は
「オリジナルの歴史ミステリー」??

これオリジナルっていうのかな??

発想、考え方、イメージが
「プリンセス・トヨトミ」から脱していないと思うのですが・・・

なんか、
「プリンセス トヨトミ」のメインキャスト&スタッフが再結集という部分に

こだわり過ぎてしまっているように見えて

うーん、映画館で見たい映画には

「プリンセス トヨトミ」を見た感覚としては

見たい映画とは、思えない内容にしか見えないかも・・・

もったいない感じが・・・

せっかく、豪華な俳優さんたくさん出演されているのに
綾瀬はるかさん、堤真一さん、濱田岳さんなどなど


現在公開中の映画「海賊とよばれた男」では
綾瀬はるかさん、堤真一さん出演されていますが

出演時間、シーン少なくて物足りないと思っていましたが

うーん、せっかくの主役、主演級で出演の映画が

「プリンセス トヨトミ」の2番煎じ感が・・・

18.ミニホテルキー:本能寺




今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」

posted by Movie at 08:05 | 大阪 ☁ | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年12月10日

【映画】「海賊とよばれた男」感想、今の日本と比べ逆風に負けない力

映画館に「海賊とよばれた男」を公開初日に見に行く事になりました。
もう何回も、「海賊とよばれた男」の予告映像見ています。

かなり期待できそうな映画って事は分かっていました。
今の日本にない、活気、勢いみたいの感じていました

それでは、実際に映画「海賊とよばれた男」を見た感想は・・・

すごい力強さを感じる映画になっていました。

日本国内での反発、反対に負ける事ない
岡田准一さんが演じる主人公「国岡鐡造」という人物

海賊とよばれた男 上下巻セット [ 百田尚樹 ]




それを超えて、さらに
アメリカとの関係で

今の日本では、アメリカに従うのみ
言わらたらその通りに動いている

意見を言えていない・・・
などなど見ているので

どうしても、映画内の「国岡鐡造」の強さがより際立って見えました。

しかし、映画内容が、決して作り話でない
実話を元にした映画という事で

日本人が、アメリカに対して
あんなに意見意思を主張して、アメリカを超えた地域に
活路を見出すというパワー圧巻だったと思います。

映画「海賊とよばれた男」を見た人は
おそらく、同じような考え気持ちを抱くはずと思います。

あと、個人的にちょっと残念だったと思うが
綾瀬はるかさんが出演されていますが

出演シーンが少なくてもったいない
もう少し、映画のストーリーにしっかり入った役で出演して欲しかったなって・・・

主演されることが多い綾瀬はるかさんが
あんなに少ない出演シーンって、かなり貴重なくらい
見る事が出来なくて残念です・・・

この映画「国岡鐡造」を見て
「海賊とよばれた男」を見て

「アメリカ」に対しても、どんな困難な場面になっても
屈しないで前進できるという事が
分かった部分もあるかと思います。

あの時代の絶対的な「逆風」にも
屈しない姿勢で、行動力で突破できるって事を

実感できたのではないかと思っています。

映画「海賊とよばれた男」を見る事で
希望、期待、前進する力を

得る事ができる、すごく希望に満ちた内容だったと思います。





posted by Movie at 23:39 | 大阪 ☁ | 映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
映画 DVD@MOVIE広場