2014/05/20時点でおススメ映画
映画「白ゆき姫殺人事件」観てきました。
911コールセンターの裏側 ザ・コール 緊急通報指令室
パク・シフ映画初主演 衝撃のアクションエンターテイメント
最近の記事
2017年04月29日

【映画】「帝一の國」菅田将暉主演映画をTOHOシネマズ梅田で特典

菅田将暉さんの主演の映画「帝一の國」を見てきました。

今日の映画館「TOHOシネマズ梅田」では

特典のチラシをもらう事ができました。

0429_teiitinokuni.jpg


「帝一の國」オリジナルグッズが当たるというものです。

そうそう映画「帝一の國」を見た感想としては

かなり大満足の作品になっていました。

コメディ系の映画という事は

予告動画とかで見ていましたが

まさか、内容まで、展開までストーリーまで

満足できるものでないかも?だろうっと思っていたので

いい意味で期待を裏切ってくれました。

とてもとても、内容ストーリーを
予想できない展開ばかりで

かなり楽しむ事ができました。

この映画菅田将暉さんの主演という事だけで
そのきっかけで映画「帝一の國」を映画館に見に行って


大丈夫、安心できる期待できる映画になっていました。

かなり久しぶりに、映画館の作品で

満足度が高かったと思います。
posted by Movie at 14:56 | 大阪 ☀ | 映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【映画「無限の住人」】監督「三池崇史」苦手な人は、キムタク映画

木村拓哉さん主演の映画「無限の住人」
今日から公開になっていますが

映画監督が「三池崇史」さんであるという事

ちょっとこの点を意識して映画館に行く必要がありそうかなって

無限の住人10巻【電子書籍】[ 沙村広明 ]




キムタクの最新作の映画だからという理由では

ちょっと苦手な映画になっている可能性も・・・

映画監督って、意外に同じ感じ
方向の映画を撮っている感じが、個人的にしていて

「三池崇史」さんの作品って

どんなタッチで、どんな展開で

どんな描写で映画作品として作り上げているかって

過去の作品からも想像が出来そうな感じ


最新作に、キムタクを起用している「無限の住人」でも

人気コミックの実写化という事ですが

コミックの実写で

どのように描いているのか?「三池崇史」さん

個人的には、ちょっと苦手な感じの映画を撮られている作品を
数多く輩出されているから
「三池崇史」さんの作品

スマップ解散から最初の映画上映としても

キムタク主演の映画としても

うーん、あまりお勧めできない作品のようです。

作品自体が「無限の住人」が

「三池崇史」さんの代表作として
土竜の唄
こちらでも、ちょっと苦手な感じだから

「無限の住人」は、映画館では
さらに、DVDになっても見ない方が

苦手な人は見ない方がよさそうかなって
posted by Movie at 02:34 | 大阪 | 映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月23日

【映画館】「3月のライオン 後編」の感想、ポストカードもらえた

映画館で「3月のライオン 後編」を見てきました。
今回の映画では、

このようなポストカードがもらえたみたいです。

0423_eiga3gaturaion.jpg


実は、前編を映画館でみて

後半見るかどうか迷った所ありましたが

やっぱり気になっていましたので

映画「3月のライオン 後編」を見た感想としては

前編より良かった感じ

前編と同様

人間性、人間のやり取りがやや中心になりつつ

将棋の事とか・・・

あとは、どうやって

エンディングを迎えるんだろうと思いつつ

いくつか考えた感じで

時間の関係上

おそらく、こんなエンディングという予想が

当った感じ


「3月のライオンの漫画とかアニメ見た事ないけど

実際に読んでいる人、ファンの人にとって

今回の映画の前編、後編
どのように感じたのか?

ちょっと聞きたい所ですが

漫画とかアニメでも

将棋の事もやりつつ

人間関係、ヒューマンドラマ的な要素が

かなりの割合あるのかな?
posted by Movie at 13:00 | 大阪 ☀ | 映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月22日

映画「3月のライオン 後編」大阪梅田で上映される映画館って?

映画「3月のライオン 後編」今日から映画館で
公開されるようです。


ちょっと気になったので
上映される映画館って、どれくらい?
と思って

大阪の梅田で確認してみると

なんと、「TOHOシネマズ梅田」のみ

神木隆之介さん主演の、将棋映画

まさか、大阪の梅田の映画館で

「TOHOシネマズ梅田」しか上映されないとは・・・

実は、前編は映画館で見ましたが

個人的にたしかに

期待している感じ、作品になっていなかったような気持ちも・・・

まさか?前編の観客動員数とかによって??


後編の公開の映画館の数とかも

決まってきているのかな?


ちょっと、でも、まさか
大阪の梅田で、一つの映画館でしか上映されないとは・・・
posted by Movie at 08:47 | 大阪 ☁ | 映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月17日

【映画】「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」超満員で人気

コナンの最新作を映画館に見に行ってきました。
そういえば、コナン映画を映画館見たの初めてです。

最新作「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」を
0417_eigakonan.jpg


映画館で見たんですが

さすが、大人気作品

すごく広いスクリーンで上映されていたのに

ほぼ超満員でした。

漫画でもアニメでも
大人気作品だから、映画となっても

「名探偵コナン」間違いなしです。

あとは、どのくらい期待を裏切ってくれるかって事が

映画の満足度が変ってきそうな感じ


「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」を見た感想としては

今回の作品としては

服部平次が大活躍

主役のコナンの座を奪う位の大活躍です。

服部平次が、遠山和葉を救出に向かう所が

この映画のポイントだと思います。

このポイントが

大きく、2回あったような感じ

予告動画で、CMなどで

服部平次のセリフ

映画のスクリーンで見た時、聞いた時待ってましてって感じです。


「名探偵コナン」人気を映画館で

再認識できた感じ

そうそう、エンドロール流れだしても

席を立たずに、最後までしっかり座っていた方が

この作品ではよさそうです。

ハズレなし、間違いなしの

2017年4月の最新作
「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」を

映画館でぜひ、ご覧になって下さい。

大満足できるはずです。
posted by Movie at 19:15 | 大阪 ☔ | 映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【映画館】「メアリと魔女の花」のパネルが、魔女の宅急便でジブリ

映画館で「メアリと魔女の花」のパネルがありました。

0417_eigamearitomajo.jpg


やっぱり、どうしても
魔女の宅急便??

スタジオジブリ退社後の作品という事だけど

やっぱり、「スタジオジブリ」の感じが・・・

どのような感じで

この映画作品「メアリと魔女の花」を見るべきなのかな?

やっぱりジブリ作品として??

うーん、画風、タッチが

さらに、内容についても

魔女の宅急便を連想させる感じみたいだけど・・・・
posted by Movie at 19:05 | 大阪 ☔ | 映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月02日

【大阪ステーションシティシネマ】メンバーカードのポイントで何が

映画館「大阪ステーションシティシネマ」メンバーカードのポイントって
一体何に使えるんだろう??


こちらの大阪駅直結の映画館では
メンバーカードがあれば、毎回1600円で映画を見る事ができます。

ポイントも貯まるみたいなんですが。

このポイントっていったい何ができるんだろう??

気になったのでホームページで確認してみました。

こちらになります。

0402_oosakasuteshonsinema.jpg


0402_oosakasuteshonsinema1.jpg


ポップコーンが選べる感じみたいですね。

こちらの「メンバーカード」のポイントで

さすがに、1600円で映画を見れるという事で

他の映画館のように

1回無料的に、大々的なポイントでないみたいですね。

うーん、ホームページで確認してみても
映画館「大阪ステーションシティシネマ」メンバーカードのポイントって

1回の映画を見る事で
何ポイント貯まるとか

記載が見つからない感じ・・・

あと、メンバーカードのポイントを確認する手段っていうのも

記載が分からない感じ・・・

映画館のカウンターで聞くしかないのかな??

うーん、ポイントで

ポップコーンかぁ・・・

ちょっとポイントに対するモチベーション的なもの

持ちにくい感じかも・・・
posted by Movie at 06:49 | 大阪 | 映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【映画】「暗黒女子」を見た感想は?白雪姫殺人を連想した部分も

昨日から映画館で公開になった「暗黒女子」
清水富美加さん主演の映画で


話題になっていましたが。

早速見てきました、「暗黒女子」

ネタバレ的な事も書いてしまいそうなので
ちょっと、これから映画を見る人はご注意ください。


0402_ankokujosi.jpg


映画「暗黒女子」を見た感想としては

井上真央さん主演の映画「白雪姫殺人」を
連想してしまった、思い出した感じ


おそらく、両方の映画を見ていると
きっとそのような感じ方、見方する人多いのではって

「暗黒女子」のストーリー、展開的には

各出演者目線の事を

別々に語られていて

ものの見方、考え方で
違う所をピックアップしていて

かなり面白かった感じ

この映画「暗黒女子」は
これで終わりませんでした。

さらに清水富美加さんが続いて

もう一歩超えた所があったのが

この映画の最大のポイントになっているようです。


「衝撃のラスト24分」という

映画のポスターにも記載されている言葉ですが

まさに、これを指しているのかなって

昨日の映画公開の初日のお客さんは

若い女性の人すごく多かったです。

予想を超えて、すごくいい映画だなって
映画館に見に行って正解でした。

これから、女優「飯豊まりえ」さんの活躍を見る機会増えそうな感じ

すごくハマっていました、この映画に
配役良かったと思います。
posted by Movie at 03:23 | 大阪 | 白ゆき姫殺人事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
映画 DVD@MOVIE広場